その他

振替払出証書の書き方をまとめました。

振替払出書書き方まとめ

振替払出証書の書き方

すけまる
すけまる
あんまりネットにもありませんでしたので、参考にしてください!

下記の通り2種類の書き方があります。

書き方の種類
  1. 受取人 = 窓口へ行く人
  2. 受取人 ≠ 窓口へ行く人(家族でも)

書き方 受取人 = 窓口へ行く人

郵便事務員
郵便事務員
家族であれば、10万以下でかつ花子の身分証明書があれば、大丈夫です

書き方 受取人 ≠ 窓口へ行く人(家族でも)

 

振替払出証書 持ち物

持ち物
  • 実際に受け取りに行く人の身分証明書
  • 受取人(代理人)の印鑑
    ※印鑑は必須ではありませんが、訂正がある可能性があるため

なんども往復したくないため、参考にしてください。

ABOUT ME
すけまる
2021年5月6日やっとブログのコンセプトが決まりました。 「知っている知識・わかった知識をわかりやすく説明するブログ」です。 自分の経験で得た知識・経験したことで、得意分野を考えた結果が、 会社でも「説明がわかりやすい」といわれることでした。 なぜ、わかりやすく説明できるのか考えたところ、中学時代から学年で下から10番前後にいました。高校は偏差値38ですが、そこすら中退しております。 当時は勉強をする必要性を感じておらず、「勉強なんか必要ない」の家庭でくらしていました。 もちろん勉強を自主的にしたこともありません。 そんな自分でも勉強することで、知識を得られる幸せに気が付きました。 だからこそ、人に説明するときには、とにかく中学生でもわかるように説明するようにしています。 これをブログでも発揮できればと思っています。